HOME > お知らせ

お知らせ

第2回 日本腫瘍循環器学会学術集会 in旭川 皆様のお越しを心からお待ちしておりま す!

この度の学会出席、誠にありがとうございます。

会期中は晴天を予定しておりますが、夜の気温は若干低目になるものと予想されております。念のため上着などお持ちいただく方が宜しいかと思います。

皆様にご満足いただけますよう最終準備を進めております。

旭川にて皆様のお越しを心からお待ち申し上げております。

令和元年9月17日 秋晴れの旭川にて
旭川医科大学 長谷部 直幸

9月4日 NHK総合「ガッテン!」に 長谷部教授が出演します!

この度、内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野(第一内科) 長谷部 直幸教授
NHK 総合「ガッテン!」(9月4日(水) 19:30〜)に出演いたします。

今回は解説の模型の監修からスタジオでのコメントまでお付き合いしましたが、いたって真面目に対応しましたので長谷部らしさ(?)が半減しているかもしれません。

「ひょっとすると全てカットされているかも」とのことですが、本人も放送を見ないと仕上がりは分からないそうです。

下記の通りですので、ぜひ御覧ください!

9月4日(水) 19:30〜20:15  NHK総合 「ガッテン!」

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20190904/index.html

心疾患&糖尿病をダブルで予防!すごさ再発見“あの栄養素”とは!?

☆ 体中の細胞に必要不可欠!なのに、日本人に不足しがちな栄養素とは!?
☆ ヒント① 鉄・カルシウム・カリウムなどと同じ「ミネラル」の一つ
☆ ヒント② 軽くて燃焼しやすい性質を持つ「金属」
☆ 現代人が大切な栄養素を体から失ってしまいやすい意外な理由
☆ 豊富に含む食材リスト&摂取量アップのためのお手軽調理法を大公開!

司 会
立川志の輔、小野文惠アナウンサー
ナレーター
山寺宏一
ゲスト
高橋英樹、松嶋尚美、山根千佳
(番組内容は予告無く変更になる場合があります。)

TAVI 100例達成しました!

2016年6月9日に当院におけるTAVI 第1症例を施行後、2019年7月26日に100例目の患者さんを無事治療することができました。

これまで数多くの高リスクな患者さんを治療してきました。
これも一重に皆様のお力添えによるものと心より感謝申し上げます。

現在、旭川医大ハートチームマイトラクリップASD閉鎖栓肺動脈バルーン拡張術(BPA)など
様々な構造的心疾患に対するカテーテル治療を実施しています。

これからもより良い医療が提供できるよう全力で取り組んでまいります。

もし対象となる患者様がいらっしゃいましたら、是非ご紹介のほど宜しくお願い致します。

2019年8月11日 長谷部教授宅でBBQを行いました。

連休の中日、まさにBBQ日和という晴天の中、教授のお宅で毎年恒例のBBQを行いました。

研修医はじめ、医局・同門の先生方やそのご家族、病棟・カテ室の看護師さんもたくさん参加して、とてもにぎやかでした。

とてもおいしいお肉・海鮮にお酒、さらにお子さんには綿あめ製造機やかき氷、おもちゃなど長谷部教授のホスピタリティが感じられるBBQでした。

今からすでに来年が待ち遠しいです。長谷部教授、ありがとうございました〜!

内科合同ガイダンス、多数ご参加ありがとうございました。

6月14日(金) 星野リゾートOMO7旭川にて、内科合同ガイダンスが開催されました。

旭川医大の3つの内科講座が一つになり、学生に内科の魅力をPRするイベントで、昨年よりも多数の学生さんに集まってもらい大盛況のうちに終了しました。

この日に第一内科に入局を決めてくれた学生さんもおられ(それも2人です!)、どんどん第一内科の輪が広がっていくことを実感できた素晴らしい一日でした。

第61回 日本老年医学会に参加しました

講座配属で当科CVRIに来て基礎研究実習を行っていた学部5年生たちが、自分たちの研究成果を
第61回 日本老年医学会 学術集会(2019.6.7 仙台)でポスター発表してくれました。

学生たちは多くの研究医の中で、「骨格筋維持に毛細血管周細胞が重要な役割をしているのではないか」という視点で行った基礎研究の成果を発表。 質疑応答にも答え、見事 優秀ポスター賞を受賞しました!

夜は指導にあたった鹿野先生川辺先生の他、東北医科薬科の住友先生も駆けつけ、祝賀会を行いました。

講座配属の短い期間の中でしっかりと成果を上げてくれた学生たち、そして指導された鹿野先生、川辺先生、大変お疲れ様でした。

令和になっても「腕をまくろう旭川」やります!

6月8日(土)、旭川市健康まつりが大雪アリーナで開催され、
今年もまた「腕をまくろう旭川」で参加させていただきました。

自動血圧計で血圧を測定し、その結果をもとに医師が一人一人に説明することで、血圧の正しい知識や生活習慣などの大切さを呼びかける催しです。休日にも拘わらず、医師や多くの学生に協力してもらい、最終的には300名近くの方に血圧を測定していただきました。

今後も「腕をまくろうシリーズ」を企画していき、血圧測定の重要性をもっともっと啓発していきたいと考えております。

本企画の実施にあたりご協力いただきましたすべての皆様に心より感謝申し上げます。

9月21日(土)・22日(日) 第2回 日本腫瘍循環器学会学術集会 開催

日 時 2019年9月21日(土)・22日(日)
場 所 星野リゾート OMO7旭川(旧 旭川グランドホテル)
北海道旭川市6条通9丁目右1
TEL:0166-24-2111
会 長 旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野
(旭川医科大学病院 循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、脳神経内科)
  教 授  長谷部 直幸
事務局長 旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野
  准教授  藤野 貴幸
運営事務局 株式会社メディカル東友 コンベンション事業部
お問合せ先
特設ホームページ
http://www.mtoyou.jp/jocs-2/

5月28日(火) 星野リゾートOMO7旭川にて、今年度の「第一内科ガイダンス」を行い ました。

長谷部教授の少し長めの挨拶から始まり、各診療科グループとCVRI、旭川厚生病院、旭川医療センター、市立旭川病院の若手医師によるアトラクティブなプレゼンテーションがありました。

37名の学生さんが参加し、皆さんとても興味深く聞いている姿が印象的でした。

また学内、学外関連病院の先生30名近くのご参加がありました。懇親会や二次会でも話が弾み、本当に楽しい一日でした。

そして5年生の相原君が教授と入局の固い握手を交わし、会場は大きな拍手に包まれました(祝!)。

① 集合写真

令和元年 第一内科同門会研修会が開催されました

5月18日(土)第一内科同門会研修会が開催され、多くの方にお集まりいただきました。

1 集合写真

一般講演は蓑島暁帆先生による学位論文「周細胞特異的Ninjurin1欠損は下肢虚血において血管成熟化と血流回復を減弱させる」の発表があり、特別企画では「平成の一内を振り返り、令和の一内に願うこと」と題し、第一内科の各世代の論客ともいえる飛世克之先生、川村祐一郎先生、小笠寿之先生、松木孝樹先生、早坂太希先生による楽しい講演がありました。

一方、特別講演では九州大学医学部4年生でありながら、病理画像診断ソフトを開発・起業し、経済産業省「飛躍Next Enterprise」、2019企業家万博「総務大臣賞」など受賞し、今大変注目を浴びている飯塚 統 氏(メドメイン株式会社代表取締役)より「医療AIのスタートアップを起業して見えた世界」についてご講演していただきました。

懇親会では、長谷部教授から第一内科入局研修医8名に対し恒例の聴診器贈呈セレモニーがあり、また幸村近先生の北海道医療大学教授ご就任、木村隆先生の旭川医療センター副院長ご就任、増川才二先生の藤井病院院長のご就任のお祝いなど盛りだくさんで、大盛況のうちに会は終了しました。