HOME > 講座紹介

講座紹介

循環・呼吸・神経病態内科学分野

 

ご挨拶「元気が出る教室」旭川医大第一内科教授の長谷部直幸です。

私達の第一内科教室は、循環・腎・呼吸・神経と内科系で最も幅広い領域を担い、しかも生命に関わる基本的な分野を全て網羅する内科です。全国的にも、大学内科教室で、循環・腎・呼吸・神経の4領域を網羅するところは他に有りません。それだけに、我々に対する期待の大きさと責任の重さを痛感します。一次救急の対応から先進医療の追求まで社会の要請に応えながら、世界を見据えて医学の未来に貢献する努力を続けています。

第一内科の精神を結実する医師像は「総合力を兼ね備えた専門医」です。「専門性の追求」と「総合力の蓄積」は、両立可能なキャリア形成の基本と考えます。「全身を診てこそ内科医である」との考え方は内科医としての我々第一内科の原点です。循環・腎・呼吸・神経の領域を担う我々第一内科は、患者さんを救う・治す・癒すことの充実感と達成感、「やりがい」と「生きがい」を実感できる恵まれた内科だと思っています。我々は、医師として信頼され、真に責任ある対応の出来る医師でありたいと思います。「さすが内科医」と呼ばれる医師こそ我々の目指す医師像です。その意味で、新・総合内科専門医制度も、我々にとっては内科医の入り口として妥当なシステムと考えます。

生命に直結する循環・腎・呼吸・神経の領域を医師キャリア形成の柱として据え、さすが内科医と評価される医師をめざしたいと考える皆さん、どうぞ旭川医科大学第一内科の輪に連なって下さい。「元気が出る教室」はいつでも皆さんをお待ちしています。

旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸神経病態内科分野
教 授 長谷部 直幸


教授 長谷部 直幸 プロフィール

地域医療再生フロンティア研究室


特任教授 長内 忍 プロフィール

関連病院